ヨルダン・イスラエル旅行(5日目-7:ベツレヘム市街散策)

エルサレムの観光が終わり、次はベツレヘムに向かいます。
ベツレヘムにはイエスが生まれたとされる聖誕教会があります。

ベツレヘムはパレスチナ自治区内にあります。
都合上、イスラエルとパレスチナを分けて称しますが、
イスラエルとパレスチナの境界には、分離壁が建てられています。
これはパレスチナ側のテロ行為が過激になってきた際に建てられたものです。

イスラエルからパレスチナに行く場合、検問のある場所から分離壁を
行き来します。
イスラエルからパレスチナに入る分にはそんなに厳しくはないのですが、
パレスチナからイスラエルに入る際は、厳しくチェックが行われています。

自動車も、イスラエルで登録した車とパレスチナで登録した車では、
ナンバープレートが違っています。
イスラエルで登録された車は、黄色地に黒のナンバーの入ったプレート。
左側にはイスラエルを示す文字が入っています。

IMG_0952a.jpg

一方、パレスチナで登録された車は、白地に緑のナンバーの入ったプレート。

IMG_0865a.jpg

当然、パレスチナで登録された車は、イスラエル側に入れません。
行き来する場合は、イスラエルで登録する必要があります。

分離壁を越えてパレスチナ自治区に入ると、ヘブライ文字が激減します。
ほとんどアラビア文字とアルファベットでの表記になります。

IMG_0867.jpg

バスがターミナルに到着し、歩いて聖誕教会まで向かいます。
ターミナル内はKFCと遊具。

IMG_0942.jpg

何か、某コーヒーショップに対抗しているのでしょうか。

IMG_0868.jpg

初めてのパレスチナでの食事です。
すでに記事を6つも書いていますが、まだ13:00ですw

CIMG1304.jpg

ヨルダンと同じように、まずはテーブル内で前菜をシェアする。

CIMG1298.jpg

個人的に、アラブのパン(ホブス)が超気に入った。
続いて、パレスチナビールが来ます。

CIMG1300.jpg

目玉焼き。
アラブの目玉焼きって、なんであんなに厚くできるんですかね?
日本の卵と何か違うのだろうか。

CIMG1301.jpg

メイン。
レバーの炭火焼き。
半分くらいでお腹いっぱいな感じになってきました。

CIMG1302.jpg

最後にデザート。

CIMG1303.jpg

腹いっぱい過ぎ・・・。
何気に久々のバイキング形式でない食事でした。
お皿を下げるとき、店員さんが「Thank you!」を連発しながら、
超陽気にお皿を下げてきたw
パレスチナ自治区内でいろんな景色を見ましたが、分離壁を立てないといけないほど、
パレスチナからテロリストが現れたとは思いにくいものでした。
ごく一部が騒ぎ立てたのでしょうけど・・・。

最初で最後のパレスチナ自治区での食事でした!
スポンサーサイト

テーマ : アラブ・中東
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ