ちょっと婚活していたときを思い出した

最近嫁から、嫁の同僚の方で、婚活を始めようとしているという方の話をよく聞きます。
私自身もかつて婚活をしていて、その結果今があるという事で、
ちょっと当時のことを思いふけておりました。

今となっては思い出話となるわけですが、当時は正直、
否定されてばかりで、お先真っ暗で、精神的に参ったときも多々ありました。。
私が婚活をしていたのは2009年~2010年辺りで、当時、「婚活」という言葉は
今ほどポジティブな印象はなかったような気がします。
駆け込み寺みたいな感じ。

今は、「婚活」という言葉に対する印象はだいぶ変わり、自治体が主催する
「街コン」みたいに20代の方も気軽に参加できるようなイベントも
開催されるようになりました。

そんな背景もあり、私は婚活をしていることは誰にも言いませんでした。
会社の同僚にも、親しい友人にも、親・きょうだいにも。
Watashiの婚活ブログSNSというものに登録して、ここのみで近況などを書いていました。
ただ、婚活を開始後、半年ちょっと経ったときに婚活休止を行いました。
あまりに婚活に疲れてしまったので。。
この時にこのSNSも退会しました。

婚活開始時、私は25歳でした。
女性ですらもこの年齢ではなかなか婚活という場に登場しないにも関わらず、
男・25歳はかなり苦戦を強いられました。
25歳男性の需要はほぼ皆無。
アラサー女性は、基本年上男性を希望しますからね。。

主に活動していた場としては、婚活Webサイトと結婚相談所。
お見合いパーティーは3回参加した位です。

結婚相談所はいくつかの会社に説明を聞きに行きました。
このとき、私の中の判断材料としては、まずマッチングが取れている方が
どの程度在籍しているのか、それからどの程度親身な対応をしてくれるか、でした。
問い合わせたサービスの中から1社選んで、登録をしました。

結論としては、成果なし。

確か6か月在籍して、紹介された女性の数は13名。
2名紹介/月で、1名はサービス紹介。
サービス紹介とは、自分の条件にマッチしていないけど、相手からの条件に
マッチしている場合に紹介される仕組みです。

さらに紹介された女性13名のうち、実際に会ったのは5名。(1名はこちらからNGした。)
うち、2名と結婚相談所で言う「交際成立」に移行。

2名のうち、1名は戦友扱いされ、とある重要な情報を入手したところで、
こちらからNGとしました。
この「重要な情報」とは、この方に対して、私は「サービス紹介」として
紹介が行われたこと。
つまり、この女性にとって私は、条件にマッチしていないことになる。

もちろんこういうことはないわけではないと思いますが、この方は、私が入会して
初回に紹介された2名のうちの1人。
要は、最初からお互いにマッチしている人はいなかったということになる。

もう1名は、何となくうまく行かず。
いつでもNGにしてどうぞという状態に移行し、最終的にNGを受けました。
こちらの方は、年齢的に、おそらく条件マッチしたのではないか?と勝手に思っています。
(お相手の方が22歳だったため。)

この方との交際が解消されたところで、実際のところ、どの程度私はサービス紹介として
紹介が行われたのかを担当者に聞いてみました。
結果としては、ほぼサービス紹介として行われていたことが分かりました。
年齢がかなり効いていて、紹介の段階でお断りされてしまっている。。

この話を聞いたとき、結構傷つきました。。
だって、自分の需要がないということが明確になったのですから。。

それと同時に、「マッチングが取れている方がどの程度在籍しているのか」を相談所選択に
掲げていたことから、ほどなくして相談所は辞める方向に傾きます。
担当者に相談したところ、条件を緩和しないと、会える確率は高くならない、とのこと。
ちなみに、私が当時出していた条件は以下の通り。
カッコ内は当時の私の状況。

年齢:28歳以下(⇔26歳)
身長:170cm以下(⇔164cm)
年収:何かしらの収入があればいい(⇔400万くらい)
学歴:高卒以上(⇔修士了)
煙草:吸わない(⇔吸わない)
婚歴:未婚のみ(⇔未婚)

とにかく、年齢条件が厳しすぎるとのこと。
これを30歳まで引き上げました。
実際に30歳の方を紹介されることはありませんでしたが、
以降、紹介される方の半分は29歳の方になりました。
これって・・・自分本当にこれでいいのか?という疑問が離れなくなりました。
確かにこの結婚相談所で活動を続けるなら必要な対策ですけど、
一般的に、自分の要望って、そんなに厳しいのだろうか・・・?

でも結局相手にはサービス紹介になっている可能性が高いわけですから、
マッチングはとれず・・・。
最終的には結婚相談所を辞めることになりました。
結局、自分、その市場で必要とされていないわけですし。

長くなってしまいました。。
また機会があったら、婚活Webサイトのことも書いてみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 婚活−出会いと結婚
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そんな裏話があったとは・・・。
自分の友人(男)もなかなか苦労していて、結構真剣に悩んでるみたい。
(結婚相談所に登録して長いけど、まだ1人としか会えてないらしい)
うまくいくケースってどのくらいあるんだろうね。

No title

結婚相談所で成婚まで行ける確率は、10%くらいって言われているみたい。(2010年辺りのデータだけど。。)

結婚相談所は、最初からマッチする確率の高い人を惜しみなく紹介してきて、そのうちマッチする人が少なくなるから、基本短期決戦って言われたかなぁ。登録者の入れ替わりもあるから、判断が難しいかもしれないけど・・・。
プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ