いしおかロケ地と名所めぐり~物語に溶け込む時空を超えた風景がここに~

3連休初日は、石岡駅の駅ハイ!
石岡と言えば、高校の友人が住んでいるor住んでいた土地として、
知っていましたが、実は一度も降り立ったことはありませんでした。

今回、石岡駅の駅ハイが開催されるという事で、
この機会に降り立ってみたいと思い、参加してきました。

今回のコースは約14.0km。
ウォーキング時間は、9:20~15:00の約5時間半。
距離としては、過去の最長のコースとなりました。
コースの2/3あたりで、かなり足がパンパンになってきました。。

コースはこちら!

12020401.jpg

石岡駅のコース参加で、2017年度の駅ハイ記録は、
距離数:117.5km、参加コース数:12
となりました!
東北新幹線で言うと、宇都宮駅を超えたあたりだそうです。

今回は、記事も一緒に記載します!

9:20に、スタート地点である石岡市観光案内所で受付。

IMG_0137.jpg

駅前を歩いていきます。
最初のコースポイントは、常陸国分寺跡

IMG_0138.jpg

741年、聖武天皇の勅命により国家鎮護・万民息災を願い、
国ごとに国分寺・国分尼寺が建立された。
常陸国分寺の建立は752年。
常陸国分寺跡は民家が並んでいる中にあります。
ちょっとひっそりとした感じでした。

ここから約3kmあるいたところが、次のコースポイントである柏原池公園です。
常磐自動車道を越えると、だいぶ自然の方が多くなってきました。
駅前は発展していて、離れると自然ばかりになるのは土浦といっしょですね。
(ちなみに、土浦駅前に市立図書館が建っていた・・・。)

IMG_0140_20171103190359c2b.jpg

自然いっぱいののどかな公園です。
春は花見スポットとしても有名なのだそうです。
ここは、現在上映中の「きみの声をとどけたい」の主題歌であるNOW ON AIRの
キボウノカケラ」のMVで登場したそうです。

ウォーキングコースもあり、運動するにもよい公園でした!

次のコースポイントは、常陸風土記の丘
柏原池公園から3km歩きます。
常陸風土記の丘に近づいてくると、かなり自然が多くなってきました。
少しずつ紅葉が始まっていました。

IMG_0143_20171103190356138.jpg

10:45頃、常陸風土記の丘に到着。
主な施設としては、鹿の子史跡公園、古代家屋復元広場、獅子頭展望台です。
2013年10月に放映されたテレビ朝日系「TRICK」で、
施設内にある会津民家が使用されたとか。

IMG_0145_201711031903596da.jpg

まずは、展示研修施設に入ります。
ガイドさんの話に耳を傾けていました。
ちょっと面白い話を聞かせていただきました。

古代の墓で、男女2体の遺骨が並んでいた場合・・・
多くはその男女は夫婦ではなかったそうです。(必ずしもというわけではありません。)
DNA鑑定を行うと、両者は一致するケースが多いのだそうです。

古代では、夫婦よりも血縁関係のほうが強かったのか、
このような埋葬のされ方が行われたのではないか?とされているそうです。
さらに、埋葬も、すでに亡くなった方の頭は動かさずに、体を動かして、
その下に、別の方を埋葬するような形で行われることも多かったとのこと。

古代家屋復元広場に向かいます。
各年代の家屋が復元されています。

こちらは縄文時代。

IMG_0146.jpg

奥が平安時代で、手前が鎌倉時代。

IMG_0148.jpg

鹿の子史跡公園に向かいます。
発掘調査で発見された遺跡の一部を復元したものです。
鹿の子遺跡はかなり広かったそうで、常磐自動車道が通っているあたりも
範囲に入っていたそうです。

IMG_0152_20171103190402d26.jpg

最後は獅子頭展望台。
日本一の巨大サイズの獅子頭です。

IMG_0153_201711031904049c4.jpg

ちょうど昼食の時間になったので、施設内にある「お食事処 曲屋」にて昼食。
風土記そばと天ぷら盛り合わせにしました。

IMG_0157_201711032033374d5.jpg

そして売店に入ってみます。
恋瀬姫の舞」というお米がインパクトありすぎる・・・。
特にパッケージ。

IMG_0158.jpg

ふるさと納税の返礼品にもラインナップされています。

ここから5.5kmほど歩き、一気に駅近くまで戻ってきます。
前半はコースポイント間の距離は1km超えでしたが、残りは駅周辺に固まっています。

1時間半ほど歩いて、次のコースポイントの常陸國總社宮に到着。

IMG_0167_20171103203342b8d.jpg

ホームページや案内板によると・・・
「7世紀、現在の茨城県は常陸国と呼ばれていました。
常陸国の中心地である国府があった場所が旧茨城郡、現在の石岡市です。
茨城の県名はここに由来します。」
とのこと。

さらに9月に行われる例大祭は歴史が古く、40万人以上の観光客でにぎわうそうです。

国衙の南側にかつて倭武天皇(ヤマトタケルノミコト)が腰掛けたと伝わる「神石」があります。

IMG_0165_20171103203340e9a.jpg

最後のコースポイントは、駅前にある昭和の歴史的建造物が並ぶ街並み。

IMG_0173.jpg

IMG_0172.jpg

かなり疲労を感じていましたので、ゴールに向かうことで精いっぱいの状態に
なっていました。。

15:00過ぎに、石岡駅着。
去年新駅舎が完成したのですね!

IMG_0174.jpg

駅を出たところに、「みんなのタロー」という像があります。
タローは昭和39年に、飼い主の女の子とはぐれてしまい、以来石岡駅前で
再会するのを待っていたそうです。
日中は駅で、夜は小学校に泊まっていたとか。
しかし、再会は叶わず、17年後の昭和56年に亡くなってしまった・・・。
タローの物語を後世に伝えようということで、この銅像が建てられたのだそうです。

IMG_0175.jpg

17年か・・・。
この女の子は、どこに行ってしまったのでしょうか・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ