FC2ブログ

ミステリーバスツアーに参加した

2018年の幕開けは、ミステリーバスツアーへの参加!
嫁の誕生日プレゼントという名目での参加です。
誕生日は3月なのですが、いろいろと事情があって
この時期は参加できなさそう、ということで、正月にちょうどいい
ツアーがあったので、参加することにしてみました。
ちなみに、私はバスツアーというのは初めて参加。

目的地は決まっていた方がいいのだろうか・・・というのも悩みました。
もしかしたら、行ったことのある場所かもしれない。
嫁の意向で、場所(自然とか史跡とか)よりも食べ物重視、ということで、
場所はどこでもいいかなーということになりました。

今回選んだツアーは、「紅ズワイガニ1杯入り8種の福袋付き!
紅・白・金のお楽しみも 福袋ミステリー」というものです。
※タイトルに聞き覚えがあって、これから参加するという方、この先ネタバレ注意!!

嫁的にはズワイガニ1杯ってところに惹かれたんですけどね。



早朝、日の出の時間くらいに、最寄駅近くの集合場所に向かいます。
高速に乗っていくと・・・霞が関で中央道方面に向かう。
10時到着を考えると、頑張っても松本か、あるいは時間的な余裕を
考えると甲府あたりか。

山梨県笛吹市にある一宮御坂ICで高速を降りる。
電車で言うと、石和温泉駅あたり。
行先は甲府か。
しかし、具体的なスポットまでは予想できない。
ただ、近くに善光寺があったのでこちらは参拝しそうな予感。

最初のスポットは「モンデ酒蔵」。
イチゴティーのおもてなしがあるとのこと。

IMG_0450.jpg

IMG_0449.jpg

工場もあり、普段は見学も可能ですが、元旦は止まっていました。

IMG_0452_2018010122501455c.jpg

館内では各種ワインやリキュールの試飲ができました。
お茶のお酒といちごのお酒が自分の好みで、嫁も飲めそう、という
いちごのお酒を買ってきました。

IMG_0494.jpg

次は、近くの「ストーンエッグ英雅堂」に立ち寄ります。

IMG_0459_20180102061636d10.jpg

屋外には、日本で一番大きい紅水晶が!

IMG_0454.jpg

さらに、主力製品であるトルマリン。

IMG_0457_2018010206163889b.jpg

トルマリンは微弱な電気を出します。
この現象により、体温を上げたり、血行を良くしたり、また電気分解により
水道水に含まれる塩素を取り除いたり、といろいろ効果があるようです。

展示室では、トルマリンの他たくさんの水晶が展示・販売されています。
山梨県は、水晶の産地としても有名なのだそうです。

私はあまり気にしなかったのですが、人によっては商品販売の方法に
難色を示すかもしれません。
しかも行先を開示されていない状態で訪れて、即決できる価格ではなく・・・。
(嫁に聞いたら、格安バスツアーはこんなもん、とのこと・・・。)

元旦の参拝は、甲斐善光寺にて。

IMG_0462.jpg

開基は武田信玄。
川中島の合戦の折、信濃善光寺の消失を恐れ、1558年に御本尊善光寺如来像をはじめ、
諸仏寺宝類を奉遷したことに始まるそうです。

金堂内に入っていきます。まずは参拝。
金堂内に、「日本一の鳴き龍」があります。
ここで手を叩くと多重反響現象による共鳴が起こるとのこと。
試してみると・・・おお!かなり響く!

持ち時間はそこそこ残っているので、戒壇巡りに参加することに。
お戒壇の、一寸先も見えない暗闇の中を手探りで進み、やがて御本尊様の
真下に懸かる「極楽のお錠前」に触れると、極楽浄土に行けることが
約束されるそうです。

中は本当に真っ暗で、何も見えませんでした。
まずは右手を壁に付け、右手法で移動することに。
・・・何もなく、出口に出てしまう。
再び左手に切り替えて、再チャレンジ!
錠に触れることが出来ました!!

境内を散策。
おみくじは大吉だったのですが、「旅行・・・十分でない 控えよ」とあり、
あまり大吉感がないという。。
辛口なおみくじですた・・・。

重要文化財である、金堂・山門。

IMG_0464_201801020658308e7.jpg


善光寺を出て、本来であれば昼食・・・なのですが、スムーズに来ているらしく、
昼食の時間まであと1時間半ほどあるとのこと。
ここで、いちごゼリーのおやつが支給されました。

IMG_0491.jpg

ということで、観光スポットとしては最後の、「ハーブ庭園旅日記」に到着。

IMG_0470.jpg

温室内ではハーブを始めとした植物が育てられています。
温室に行く際に、小さな柿がありました。
鳥でも食べないほどまずいものらしいです。

IMG_0465_2018010207092716b.jpg

温室内へ。
ハーブ・・・ではなく、花がお出迎えです。
チューリップがすでに咲いていました。

IMG_0468.jpg

胡蝶蘭を富士山に見立てて植えられたもの。

IMG_0467.jpg

また、ハーブに関する解説も。

IMG_0471.jpg

右の「ステビア」というハーブは、特に香りはしませんが、
葉を叩いて口に含むと、甘い味がします。
砂糖の200倍くらい甘いけれど、カロリーはゼロ。

左の「ローズゼラニウム」は葉っぱを擦ると油っぽいものが出てきます。
すぐにさらさらになりますが、これはアトピー性皮膚炎に効果があるそうです。

さらに「ブルーベリー」もハーブの1つ。
大きい粒のものよりも小さい粒のものの方が、目に効くらしいです。
このジュースを購入してきました。

IMG_0495.jpg

園内にはチューリップも植えられており、春になると良い景色が
見られるそうです。
まだ球根を植えたばかりなのだとか。

アヒルが4匹、園内の池で戯れていました。

IMG_0469.jpg

最後は米の升でのつかみ取り。

IMG_0492.jpg


昼食は「信玄館」にて。

IMG_0473.jpg

「松」坂牛のすき焼き、「竹」の子おこわせいろ蒸し、「梅」の開運餅でした。

CIMG2630.jpg

CIMG2632.jpg

CIMG2631.jpg

時間があるので、向かいの乾徳山 恵林寺へ。

IMG_0474_20180102214204461.jpg

恵林寺は1330年に夢窓国師によって開かれ、武田信玄が菩提寺と定めたお寺。
信玄の墓もここにあります。

IMG_0482_201801022142074fb.jpg

IMG_0481.jpg

恵林寺庭園は国指定の名勝となっています。
夢窓国師築庭の池泉回遊式庭園が広がっています。
まあ、季節が季節ですので、あまり本来の美しさはありませんでしたが。。

IMG_0478.jpg

バス内で、いちご2つパック、黄金もち米で炊いたお餅を2ついただきました。
これと米すくいを合わせて「紅・白・金のお楽しみ」。

IMG_0485.jpg

IMG_0490.jpg

観光はこれでおしまい。
想定スケジュールより早めに戻って来たそうです。

最後に、紅ズワイガニ1杯入り8種の福袋。
すでに途中で4種は受け取っていましたので、ここでは海鮮4種を受け取りました。

IMG_0487.jpg

これらは1/3にカニ鍋にする予定だそうです。
黄金もち米で炊いたお餅は、夜のお雑煮にて食べました!


日帰りミステリーツアーとして選ばれるところは、出発地から約100kmの箇所
ということで、結構候補地は決まってきてしまう感じだそうです。
次回、ミステリーツアーに参加するのはいつになるのか。
場所重視で考えるとなかなか手を出しづらい印象です。
日帰りで、お財布にやさしいツアー、で選択するといいのかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りバスツアー
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ