FC2ブログ

PC買い換え

今のPCを購入したのは、5年半ほど前
約1年ほど前から、バッテリエラーが出始め、起動に30秒余計にかかる
ケースも出てきていました。

そして、ついに先月、ブルースクリーンが現れ・・・。
そろそろ買い替え時期なのだろうか・・・。
主なデータは外付けHDDに保存されているため、別HDDにバックアップ。

1ヶ月近く、どうしようか悩んでいました。
2年後にはWindows7はサポート終了になる。
しかし、PC自体はまだ使用できる。
最悪PCが壊れても、デスクトップのPCがあるので、1週間程度であれば
それで乗り切れるし。
うーん・・・
でも一回ほしくなると、なかなか・・・ねぇ。

まずは、PC本体を検索。
今のPCを買ったときは円高だったためか、比較的高性能なPCを
10万円切って買えたんですよね。
今だと、当時と同じ位置づけのものは13万とか15万する。

一方で、5年前と比べてCPU性能は上がっているはず。
現在のPCでも速度的なストレスはない。
ですので、現在のCPU(Intel Core i7-3517U)と、
ベンチマークが同等であれば問題ない。
(SSD搭載が前提ですが。)

その結果、Core i3だと、だいたい同等かちょっと下がる程度であることが分かった。
出来たらCore i5クラスが望ましいか。

いろいろと検討した結果、DELLのInspiron 13 7000 2-in-1 プレミアムが良さげ。
1/9までの購入であれば、17%OFFになる。
17%OFFは結構大きめの割引。
ここで、本体の候補は決まった。

一番の悩みのタネはOfficeソフト。
これまで、Officeは単品で購入したことはありませんでした。
一番最初に自分のPCを持ったのは大学入学時。
SONYのVAIOで、15.5インチのものを買ってもらいました。
OSはWindowsXP。
その時はプリインストールされているWord/Excelが入っていました。

2番目は大学4年生の冬に購入。
富士通の13インチのもので、通学でも持ち運べるようなものを選びました。
OSはWindows Vista。
プリインストールはあったものの、大学がマイクロソフトと提携していて、
Office 2007 Professionalが使えた。

3番目のPCは社会人2年目に購入。
Windows7に移行したいために買いました。
初めて日本製でない、DELLのPCを購入。
Officeは大学で使用していたものをそのまま使っていました。
(本当はやってはいけないのですが。。)

現在のPCは4台目。
この時は、Office 2010の並行輸入版を1万円程度で入手でき、
しかも3ライセンスあるという破格のものがありました。
日本で売られていないものなので、正規インストールかは分かりませんが、
Amazonでもかなりの情報が出ていたので、その方法でインストールしました。
(調べてみたら、日本で販売されていないEditionは非正規の模様。)

さて、今回の5台目。
もちろん非正規品を購入する手段はあるようですが、リスクもあるし、
ちょっとここは避けるべきと考えました。
しかし、ちょっと高価なので、フルで買いたくない。

ここで、いろいろと検討。
まずOffice互換のソフトで有名なものは、Libre OfficeとKingSoft Office。
調べてみると、一番互換性が取れているのは、KingSoft Officeらしい。
現在はWPS Officeという名前になっています。

まずは体験版をインストール。
確かに、ちょっとした違和感は当然あるものの、慣れれば問題ないレベル。
凝ったことをしなければ、MS Officeを使用している状態とそんなに
変わらないというネット情報もある。

WPS Officeを使う上での問題点は2つ。

1つは、相手に指定されたフォーマットのファイルを使用して
文書等を作成しなければならなくなった場合。
WPS Officeを自分だけで使うケースだったり、印刷物のみ相手に
渡せばよいケースだったり・・・という状況では問題ないですが、
指定のフォーマットのファイルに記入して返送、という場合に、
少々不安が残る。
ネット情報だと、ヘビーユーザでない限り、問題になりにくいのでは?
ともありますが・・・。

もう1つはExcel VBA。
うちは家計簿をExcelで作っていて、VBAで集計できるようなものになっています。
Excel VBAもサポートしていますが、体験版では使用できないため、
作った家計簿のVBAがどの程度動くのか、未知数・・・。
VBA未対応版との差は2,500円。
これをどう考えるか・・・。
VBAで処理する部分をExcel関数化することもできますが、複雑な式になるかも・・・。

1つ目の問題は、Office Onlineを使えば、最悪解決できるかもしれない。
Google Chromeにて、Officeを無料で使用することができます。
デメリットは、「One Drive」を使用しないと編集・保存ができないこと、くらいでしょうか。
いちいちアップロードして、ダウンロード、という作業が入ります。
考えようかもしれませんが、PCが飛んでもデータは残る、PCが変わっても作業可能、
というメリットにもなり得ますが。

2つ目の問題は、Excelのみ購入する、という手段しかないようです。
Office OnlineもExcel VBAには対応していません。
Excel単体だと、16,000円。
Personalが30,000円、Home & Businessが34,000円と考えると、
単体だけで買うこともできるので、選択肢としてはありかと。

こんな感じで、結論はつきました。
2020年までは、Office 2010を使い続けることにします。
次のOfficeは2019で、2018年後半に出るそうなので、ここで切り替える
可能性もあります。

他にも、PDF化&編集ソフトの検討や、写真モザイク処理ソフトの検討
(今まではPhotoShop Elements10がデフォルトで入っていたので使っていた)
もしていく必要あり。

それ以前に、Windows10の使い方の勉強からかもしれませんが。
ということで、方向性が決まったので、購入。
来週末は新しいPCに移行作業する予定!
スポンサーサイト

テーマ : パソコン購入
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ