吾妻山公園で「早咲き菜の花」を満喫しよう!

今回の駅ハイは、東海道線の二宮駅!
小田原より少し東です。
今回のコースのポイントは、何といっても富士山を拝めること。
それがコースの最初のほうに設定されているため、後半はほとんど
運動するだけな感じになってしまった・・・。

今回のコースは約13km。
ウォーキング時間は10:00~14:30の4時間半。

コースはこちら!

12040901.jpg

今回のコース参加で、2017年度の駅ハイ記録は、
距離数:184.0km、参加コース数:18
となりました!


10:00にスタート地点である二宮町観光協会を出発。

IMG_0596.jpg

二宮町にもマスコットキャラクターがいる模様。

IMG_0632.jpg

いきなり登り坂。
吾妻山を登っていきます。

IMG_0598_20180107201930a30.jpg

途中、水仙の香りが漂い始めました。
ぽつぽつと咲き始めていました。

IMG_0602.jpg

20分弱で山頂に到着。
富士山と菜の花、相模湾を見渡します。

IMG_0611.jpg

IMG_0608.jpg

実は、この時点で、今回の駅ハイの目的は達成してしまった。。
13kmのコースのうちの、まだ1kmしか来ていない。。
残りはウォーキング&吾妻山菜の花ウォッチングイベントのスタンプラリーに
切り替える。

下山して、吾妻神社に立ち寄ります。

IMG_0612.jpg

日本武尊と妻の弟橘媛命が祀られています。
二人の深い愛の物語(吾妻山物語)により、現在では縁結びの神として
信仰されているそうです。

川勾神社に向かいます。
途中、道を間違えて二宮町運動公園に向かってしまう。
ちょうど消防署の出初式が行われていました。
第1部が終わったところ。

公園内で、なかなかお目にかかれない消防車の内装を見ることができました。

IMG_0613.jpg

コースに復帰し、川勾神社に到着。

IMG_0616.jpg

祀られている神の1人は大名貴命(おおなむじのみこと)。
日本の国土を御開拓された神様です。
927年の時点ですでに存在していたことを示す記録があるという事で、
1000年以上の歴史を持つ神社です。

鈴緒が5本並んでいたことから、正月はかなりの参拝者がいたのでは
ないかと思います。

ここからはひたすら歩きます。
二宮町ふたみ記念館でスタンプを押し、昼食を経て、
二宮せせらぎ公園に到着。
時刻は13:00。

IMG_0619_20180107224735b91.jpg

梅雨の時期ですと、菖蒲や蓮の花で満開になるそうですが、
今の時期は、ロウバイが見頃を迎えるそうです。
園内は、ちょっと閑散とした感じでした。

IMG_0619_20180107224735b91.jpg

ロウバイもちょっと花が咲き始めた感じです。

IMG_0621.jpg

古民家ふるさとの家で、コースを折り返す。
古民家ふるさとの家は、1/11~1/14しか開館していないとのこと。
外観を見て、戻ります。

IMG_0623.jpg

ここからまたひたすら駅方面に向かって歩きます。
古民家ふるさとの家から40分ほどで、二宮果樹公園に到着。
距離的には約3km。

IMG_0624_201801072247400ab.jpg

歴史がコースマップに案内されておりまして・・・

この地は、神奈川県園芸試験場が神奈川の園芸発展のために、明治41年以来87年の
長きにわたり試験研究を行ってきたところです。
果樹、蔬菜、花卉など多数の新品種や新技術が生み出されました。
閉場に当たり、果樹の試験研究圃場の一部 が二宮町 に移管され、
果樹公園とされたものです。

とのこと。
いまでも春には花を咲かせ、秋には実りの季節を迎えるそうです。

IMG_0627.jpg

徳富蘇峰記念館を経由し、二宮駅に向かいます。
駅前にある、ガラスのうさぎ像が最後のコースポイント。

IMG_0629.jpg

太平洋戦争中に目の前で父を失った12歳の少女がモデルとなっており、
少女が胸に抱えているのが、父の形見となったガラスのうさぎです。

14:30、ゴールの二宮駅着。

IMG_0630_20180107224744a4a.jpg

スタンプラリーも無事完了。

12040906.jpg

観光協会で、記念品として二宮町PRグッズをいただきました!
スポンサーサイト

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ