FC2ブログ

学生時代の韓国旅行(5日目)

●2008年10月18日

最終日は、板門店見学ツアーでした。

久々に朝早くに起き、ホテルを出発。
地下鉄で30分くらいで集合場所に到着。
板門店を含むDMZの見学ツアーは、個人で勝手に行くことができず、
必ずツアーに申し込まないといけません。

ちなみに、DMZを軽く説明すると、日本語では非武装中立地帯という意味で、
北朝鮮軍も韓国軍も武装してはいけないという軍事境界線です。
しかし、この地域は地雷原となっていて、人はいません。
ですので、北朝鮮からの亡命もこのあたりからはないそうです。

参加者は全員日本人で、50代以上の人ばかりに感じました。
たぶん、私たちが参加者の中では最年少だったでしょう。
約90人を2台のバスで向かう。場合によっては中断するという、
行き先不明な要素もあるツアー。何事もなく終了してくれるのが一番ですが・・・。

最初のうちはまったり気分でしたが、バスに兵士が入ってくると、
やはり緊迫した雰囲気を兵士から感じました。
若い兵士の大半は、大学1、2年生ということで、年齢的には私たちと
そんなに変わらないのですが、やはり職務に就くとオーラが違います。

民間人統制区域に入ると、人気はなくなり、周りには地雷があるという地域。
ここからは写真撮影の制限があります。
キャンプでの説明を受け、DMZに入る。
バスには銃弾をもった兵士が付き、バスには万が一用の武器もあるということで、
相当緊迫した状況でした。

さらに奥に入ると、JSAというところに入ります。
板門店はここにあります。
かつては南北の交流があったそうですが、とある事件をきっかけに、
軍事境界線が引かれています。

軍事停戦委員会の本会議場に向かいます。
見学中は軍人が見張っています。

CIMG1094.jpg

下の写真の高さ数十cmの石垣が境界なのです。
これは北朝鮮側から撮った写真。
唯一この施設だけが、観光客が北朝鮮に足を踏み入れることのできるところです。

CIMG1093.jpg

絶対に指は差さないこと、移動は2列で、ということでかなり観光客にも
厳しくなっています。
万が一のことがあると、ツアー会社や職業軍人がクビになるという状況。

しかし・・・それにもかかわらず、日本人の平和ボケには呆れるものがありました。
2列で、というのに守らない。
時間ですので写真撮影はやめてください、というのに聞かず、
軍人に注意される(もちろん韓国語です。怒るときは自国語で話し、
感情を出すことが一番効果的、ということが確認できました)。
指差しはするなと何回も注意される。
静かに見学してくださいと言われる。
流行りの「空気の読めない人たち」。
この状況下で、どうして和気あいあいとできるのか。
私たちは本当に日本人の行動が怖くて仕方ありませんでした。
1歩間違ったら、撃たれるんですよ?

各ポイントを見学。
平和の家と、左側にうっすら見える北側国旗掲揚台。

CIMG1097.jpg

北朝鮮側の監視小屋。

CIMG1100.jpg

北朝鮮側の板門店。

CIMG1102.jpg

会議場を上から。

CIMG1103_201802192256391c7.jpg

軍事分界線。

CIMG1112.jpg

ポプラ事件の碑。

CIMG1114.jpg

帰らざる橋。

CIMG1115.jpg


無事全日程が終了し、ソウルに戻って来ました。
もうひとつ、第3トンネル見学ツアーがあるのですが、
いつか行ってみたいなーと思いました。
DMZについては、昨日更新後に少し調べてみて、少し知識が増えました。

空港までのバスの時間まで時間があったので、私は周辺をふらついていました。
行ったのは徳寿宮。
これも歴史的にどんな役割をしていたのかは知らなかったので、まったりと回ることにしました。

CIMG1150.jpg

さらに時間があったので、ロッテ免税店でお土産を購入。
結構客引きがすごかったです。
個人的にはもうちょっとゆっくり見たかったのですが・・・。
ちょっと眺めていると、すぐ店員さんが来て、あまり落ち着けなかったです。

指定された時間に集合。
帰りは私たちのツアーのガイドさんが変更になり、
他の団体さんと空港に向かうことになっていたらしいです。
しかも、集合時刻は私たちのほうが遅く指定されており、ここで微妙に混乱が。
さらに、1人時間になっても来ないという事態になり、
ますますまずいことに・・・。

確かに私も集合してから他の観光客と一緒に行くことを知ったので、
自分たちだけならちょっとくらい大丈夫だったのですが・・・。
とりあえず、何とかなったのでよかったです。
できたら、行きと同じガイドさんのほうが良かったです。
たぶん、もう1つの団体さんは行き帰り同じガイドさんだったみたいですので。
状況的に微妙に居心地が悪かったです・・・。

空港でも買い物をするつもりだったので、免税店に行きました。
ここでも、客引きは強く、いろんなものを勧められました。
こういう文化なのでしょうか・・・。
それとも、免税店だけなのでしょうか・・・。

そして、2時間後無事に日本の土を踏むことができました。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ