袋田の滝

駅ハイゴール後、まだ時間があったので袋田駅に向かうことにしました。
本当は常陸大子駅からバス送迎を考えていたのですが、
あまりに時間が余り・・・。
そのため、自力で宿に向かうことにしました。

バスで袋田の滝に一番近い、終点のバス停まで向かいます。
電話してみると、まだチェックインには早い模様。
先に袋田の滝を観光することにしました。
そうすれば、明日の負荷が少し下がるかなと。

袋田の滝はトンネルを抜けた先にあります。

IMG_0728.jpg

少し進むと、滝見観音(胎内観音)があります。
安産に御利益があるそうです。

IMG_0745.jpg

第1観瀑台に到着。
滝の流れる迫力のある音が聞こえてきました!

IMG_0732_201803182238597e7.jpg

IMG_0733_20180318223900e7f.jpg

おおお!!すげえええ!!!
ここまで迫力のある滝は人生初なので、非常に感動してしまった。
一番滝を間近でみるのであれば、第1観瀑台が一番良いです。

トンネル内には四度瀧不動尊があります。
「四度」とは、滝は4段に落下することから来ているそうです。
西行法師がこの地を訪れた際、「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ
真の風趣は味わえない」と絶賛したことからとも伝えられているそうです。

IMG_0735.jpg

エレベータで第2観瀑台に向かいます。
ここからは滝の最上段を望むことができます。

IMG_0737_20180318223903688.jpg

4段になっていますねぇ。
吊り橋から駐車場を経由して出ることにしました。
吊り橋付近から、滝の最下段を望みます。

IMG_0748_20180318223906016.jpg

吊り橋を渡りきると、ハイキングコースを進んだ先に
生瀬滝があることに気付いた。
片道20分くらいということで、行くことにしました。
最初はそこそこ急な鉄製の階段で、だんだん石段を上っていくことになります。

登り始めて10分しないくらいで、天狗岩に到着。
天狗の鼻のような形をしていて、天狗が滝見をしたところと言われています。

IMG_0751.jpg

2分くらい登ると、袋田の滝の最上段を見下ろせる場所に出ます。

IMG_0753.jpg

案内板通り、約20分で生瀬滝に到着。

IMG_0758_201803182239110c8.jpg

そろそろ望遠レンズがほしくなってきた・・・。
そのまま降りて、袋田の滝を後にします。
今回はシーズンの合間だったことから、季節の特色の出た景色を
楽しむことはできませんでしたが、そんなに混んでおらず、
動きやすい状況でした。

そのまま本日の宿泊先である「悠久の宿 滝美館」に向かいます。

IMG_0764_20180321193655ca5.jpg

IMG_0765.jpg

趣のある宿で、食事も海鮮を中心としたボリュームのあるものでした!
スポンサーサイト

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ