H8マイコンへのuClinux実装メモ -H8開発環境-

H8マイコンへのuClinux実装メモです。
OSはCentOS6.3。
文献は「はじめる組み込みLinux」。
サポートサイトはこちら
Linux環境構築とエミュレータ実行メモはこちら
なお、使用しているH8はAKI-H8/3069FフラッシュマイコンLANボード

●H8開発環境構築
・root権限で「mkdir /opt」実行。
・サポートサイトから「H8用ツールチェーン(2007年5月1日アップデート)」をダウンロード。
・「tar xvzpf h8tools_bin.tar.gz -C /opt」実行。
・ユーザ権限に戻す。
・サポートサイトから「h8write.c」をダウンロード。
・「gcc -o h8write -O h8write.c」でコンパイル。
・「cp h8write /usr/local/bin/」でPATHの通っているディレクトリにコピー

●eCos/RedBoot導入
・「2MBメモリ+フラッシュサポートRedBoot」をサポートサイトからダウンロード。
・「h8write -3069 -f20 redboot_std_2mb.srec」で書き込み。マイコンボードのスイッチは、SW1-2のみOFFにし、残りはON。
・シリアルケーブルとLANクロスケーブルを使用。クロスケーブルを使用しない場合は、ハブとLANストレートケーブルを使用。
・起動すると、「RedBoot>」と表示される。
・「fconfig -i」で起動時のIPアドレスをFlashに書き込むことができる。以下のように設定。番号は質問順。
 (1)y(コンフィギュレーション実施する)
 (2)false(ブートスクリプトを自動実行しない)
 (3)false(起動時にDHCPでネットワークの設定をしない、固定IPアドレス)
 (4)ルータのIPアドレス
 (5)マイコンボードのIPアドレス
 (6)LANのネットマスク
 (7)Linuxに設定されているIPアドレス
 (8)9000
 (9)false(デバッグメッセージ表示OFF)
 (10)空のままEnter
 (11)false(デバッグメッセージ表示OFF)
 (12)dp83902a_eth0(ネットワークドライバ名)
 (13)y(アップデート実行)
・「yum install minicom」でシリアル通信端末ソフトminicomをインストール。
・root権限で「minicom -s」で実行。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ