ICHIHARA ART×MIX2017 里山ハイキング(2/2)

「白鳥公民館」から「いちはらクオードの森」間は3.5kmという、そこそこ長い
区間を歩いていく形になります。
ひたすら、新緑に囲まれながら歩いていきます。

IMG_1062.jpg

約1時間で、いちはらクオードの森に到着。

嫁がアート作品を鑑賞している間、施設内に入ってみました。
青々とした広場に、菖蒲が育てられていました。

IMG_1070.jpg

IMG_1071.jpg

そして、チェーンソーで製作されたという木製の作品。
とても細かく、芸術です。
すごい!としか言いようがありません。

IMG_1073.jpg

月崎駅に到着。
駅前の「森ラジオステーション」を見学します。
ここは鑑賞券の購入が必要でした。
(結局、私が鑑賞券を購入したのはここだけになった・・・。)

IMG_1081.jpg

駅員の詰所をアートにしたもので、中には当時使用されていた設備と
レールサイクルが展示されていました。
また、全国の森林の音をラジオで聞けるような設備がありました。

IMG_1084.jpg

外観を見渡します。

IMG_1085.jpg

ここから先は自然路に近い場所を歩いていきます。
次のコースポイントは、素掘りのトンネル。

IMG_1091.jpg

前線素掘りで、将棋の駒のような形をしている「観音掘り」と呼ばれる様式なのだそうです。
素掘りということで、完全に土がむき出し状態です。
これでよく崩落しないもんなんだなぁ。

IMG_1093.jpg

次の素掘りのトンネルまでは自然に囲まれた道を歩きます。
一応舗装はされています。

IMG_1095.jpg

次の素掘りのトンネルは丸型のトンネル。

IMG_1096.jpg

IMG_1099.jpg

2.0kmほど歩いて、旧里見小学校に到着。

IMG_1103.jpg

ここが最後のアート展示施設です。
しかし、時間も16:00近くになっており、かつ本日がイベント最終日ということで、
撤収の準備が始まっていました。

嫁が展示品を見ている間、私は屋外をふらふらする。
おむすび転がし運動会で使われたおむすび。
イベントのパンフレットでみるとどのくらいの重さなのかなーと気になっていました。
動かしてみたところ、かなり軽かった。

IMG_1102.jpg

旧里見小学校を後にし、ゴールに向かいます。
今回私が一番訪れてみたかったのは、森ラジオステーションでしたが、
その次に訪れたかったのは、Toilet in Nature(自然の中の大きなトイレ)。
一体どんなトイレなんだ・・・?
非常に気になっていました。

入口を見ると、「女性用」であることと、「使用後はドアを開けておく」ことが
書かれている張り紙が貼ってある。
女性用・・・?
使用されていないようなので、恐る恐る覗いてみると・・・

IMG_1107a.jpg

・・・(°Д°)!!
まんまかいっ!!

侵入してみる。

IMG_1109.jpg

防音は完ぺきな模様。
しかし、男性は使用不可。
嫁に体験してもらったところ、かなり開放的だったらしい。

16:15、ゴール駅である飯給駅到着。

IMG_1113.jpg

電車が来るまで30分待ちました。。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

ICHIHARA ART×MIX2017 里山ハイキング(1/2)

今回のスタート駅は、小湊鉄道の養老渓谷駅。
五井駅の小湊鉄道の改札にて、ICHIHARA ART×MIX2017の
宣伝がなされていました!

IMG_1115.jpg

養老渓谷駅を10:40に出発!

IMG_1033.jpg

最初のコースポイントは宝林寺。
滝沢馬琴の南総里見八犬伝の主人公である里見伏姫のモデルと言われる、
里見種姫(ふさひめ)ゆかりの場所です。
境内に入ると、干支のお地蔵様が!

IMG_1034.jpg

お寺に入っていきます。

IMG_1035.jpg

お寺のスタッフさんがいろいろと案内をしてくれました。
何と、この宝林寺の住職は、テレビ番組「ぶっちゃけ寺」でおなじみの千葉公慈さん。

まずは閻魔大王の像。

IMG_1037.jpg

目が無くなっていますが、戦時中に食料として使用されたため、無くなったとか。
(どう使われたのかは分かりませんが。。)
逆に無くなったがために、余計に恐ろしさを引き出すような顔に・・・。

次は仏壇前の天井について。
升目の中に絵が描かれており、最初に八房を見つけた者が勝ち、
というゲームが、よく行われていたそうです。
ちなみに、八房の絵は端の方にあります。

IMG_1038.jpg

そして、里見種姫の秘仏。

IMG_1039.jpg

里見種姫は、大多喜城城主であった正木大太郎と結婚しましたが、
正木大太郎は1564年に合戦で戦死。
里見種姫は当時22歳。
悲しみのあまり尼僧となり、48歳でこの地で没したという。
この尼のときの姿なのだそうです。

宝林寺を後にし、アートハウスあそうばらの谷に向かいます。

IMG_1042.jpg

建物内でアートの展示を行っています。
ですので、入るには鑑賞券かイベントのパスポートを購入する必要がある。
私は気になるところだけ鑑賞すればいいかなーと思い、
嫁だけパスポートを購入して、見学してきました。

隣の「思い出の家」にて昼食。
まだ11:30でしたが、この先食事処があるか不明でしたので、入ることにしました。

IMG_1043.jpg

養老渓谷カレーにしました。

IMG_1044.jpg

コースは、養老渓谷駅に一旦戻り、そこから五井方面に向かっていきます。
線路沿いを歩いていきます。
5月の新緑がとてもいい感じです。

IMG_1047.jpg

40分ほど歩いて、旧白鳥小学校に到着。
ここでもアートの展示が行われています。

IMG_1052.jpg

私は市原ぞうの国のゆめ花の絵を鑑賞。

IMG_1055.jpg

IMG_1054.jpg

そして、上総大久保駅にて、「森の入り口」というアートを鑑賞。
アートなのか、自然(常設)なのか・・・。

IMG_1059.jpg

さらに、隣駅の月崎駅方面に向かっていきます。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

薫る春風 レインボーブリッジが繋ぐ 古と今

今年度2回目の駅ハイは田町駅!
田町駅は去年も参加しましたが、今回はレインボーブリッジの遊歩道を通って
お台場まで行くというコースで、昨年とは違うコースでした。
レインボーブリッジは、去年田町駅の駅ハイに参加したときに、
一度渡ってみたいなーと思っていました。

今年は晴れて、駅ハイには非常に良いお日柄となりました!

今回のコースは約12.5km。
ウォーキング時間は、10:20~13:20の約3時間。
前半の田町駅北口から寺社仏閣をめぐる区間では、かなりハイペースで歩きました。
個人的メインであるレインボーブリッジ~お台場ではかなりゆっくり気味のペースで。
お台場の景色を楽しんでまいりました!

今回のコースはこちら↓

11072902.jpg

記事はこちらです。
田町駅~カルガモ人工巣
レインボーブリッジ~台場公園
お台場海浜公園~東京テレポート駅

2017年度の駅ハイ記録は、
距離数:20.0km、参加コース数:2
となりました!

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

薫る春風 レインボーブリッジが繋ぐ 古と今(3/3)

お台場海浜公園では、ここは本当に日本か?という光景が。
まずは砂浜で靴を脱いで遊んでいる子どもたち。

IMG_0317.jpg

ビーチバレーの大会も開催されていました。

IMG_0319.jpg

「新島のモヤイ像」なるものがあったので、撮影してきた。
イースター島の「モアイ像」を元にして、伊豆諸島新島村が作成している石像の
ことだそうで、やはり元ネタはモアイ像らしいです。

IMG_0320.jpg

時刻はすでに12:45。
腹が減ってきたし、ゴールまではまだ20分は歩かなければならなさそうでしたので、
売店でちょっと食料を調達。
しらすまん(上)ともんじゃまん(下)を食べてきました!

IMG_0322.jpg

IMG_0323.jpg

次のコースポイントは、自由の女神像。

IMG_0324.jpg

「日本におけるフランス年」を記念し、日仏友好のシンボルとして、平成10年から約1年、
パリ市から貸し出し展示されていたもののレプリカなのだそうです。

ゆりかもめの台場駅を通過し、最後のコースポイントである、自由の炎に到着。

IMG_0325.jpg

これも「日本におけるフランス年」を記念してフランスから贈呈されたものだそうです。

ゴールの東京テレポート駅に向かいます。
またお台場にガンダムが設置されるのでしょうか。
調べてみたら、「ユニコーンガンダム」の実物大立像を展示する新プロジェクトが始動した
とのこと。(ソースはこちら。)

IMG_0326.jpg

13:20、東京テレポート駅着。

IMG_0328.jpg

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

薫る春風 レインボーブリッジが繋ぐ 古と今(2/3)

レインボーブリッジの芝浦側到着。
ついにレインボーブリッジを徒歩で渡る時がきた!
今回のコースでは、北ルートを通ることになっています。
エレベータで、遊歩道へ。

IMG_0288_20170426220900c2b.jpg

風はそこそこ強めです。
西側の展望エリアで写真撮影。
まずは芝浦方面。

IMG_0294.jpg

晴海ふ頭方面。

IMG_0295.jpg

有明方面。

IMG_0298.jpg

先に進みます。
橋中央では、案内タイルが設置されていました。

IMG_0300.jpg

東側の展望エリアで、芝浦方面を望む。

IMG_0308.jpg

ちなみに、自転車で通行する場合は、片輪を専用の台車に固定して、
歩いて渡ります。

これ夜景を見に、また来てみたいなぁ。
夏ごろに検討しよう。

ということで、お台場着。

IMG_0309.jpg

30分近くかけて、だらだらと渡りました!
そのまま台場公園に向かいます。

IMG_0310.jpg

もとは、1853年に、アメリカ艦隊来航にあたって海防の必要を認めて
江戸幕府が築造した台場のひとつです。
第三台場と第六台場が残されており、第三台場が公園として開放されています。

陣屋跡を始めとし、いくつかの当時の台場の痕跡が残されています。
桜もまだ咲いていました。

IMG_0315.jpg

台場公園の先端からレインボーブリッジを撮影。
まだ飽き足りず、レインボーブリッジを眺めますw

IMG_0314.jpg

フジテレビを正面から眺めつつ、お台場海浜公園に向かいます。

IMG_0312.jpg

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ